ウーマン

偏頭痛が頻繁に起こるならサプリを飲んでみよう

  1. ホーム
  2. よく知られている

よく知られている

漢方

効果が高いと言われる

とても古くから健康食品として世界各地で利用されてきた高麗人参は、漢方などでも利用されています。加工法によって呼び名がいくつかあり、白参や紅参という呼び名もよく知られているかもしれません。古くはお酒に漬けてそのお酒を飲用したり、お茶として煎じるなどして利用されていました。現在ではサプリメントの形状のものも出回っており、利用しやすくなっています。様々な効果があると言われており、一般的には疲労回復や免疫力の向上、また血行促進作用などが有名でしょう。最近は、生活習慣病や認知症の予防または改善などにも効果があるとして注目されるようになっています。高麗人参は様々な有効成分を含んでおり、それらが複合的に作用することで多くの効果が期待できるそうです。

体調の変化に注意する

中国の北東部や朝鮮半島などを原産とする高麗人参は、日本でも薬用として栽培されています。その根を乾燥させたものが生薬などとして利用されてきました。虚弱体質の改善や食欲不振、血流を促進する作用から冷え性などにも良いと言われています。現在でも多くの漢方薬に配合されており、お茶などに含まれる場合も多いそうです。そのままでは非常に苦いため、薬酒にした場合でも何か甘味料を合わせたほうが飲みやすいと言われています。最近はサプリメントも粉末タイプだけでなくエキスタイプなどもあり、利用しやすいものを選ぶと良いでしょう。様々な効果がうれしい高麗人参ですが、体調に不調が見受けられる場合には摂取をひかえたほうが良いと言われています。長期間摂取を続けると不眠や頭痛を引き起こす可能性も否定できないので、自分の体調によく気を配っておく必要があるかもしれません。